慎重に選ぶ|手作りの婚約指でサプライズ|未来の花嫁に向けて

手作りの婚約指でサプライズ|未来の花嫁に向けて

男性女性

慎重に選ぶ

ハート

時間を取ること

「結婚指輪」に満足している人は全体の65パーセントである。残りの35パーセントは、デザインが地味過ぎて華やかさが足りない、個性が強すぎて装着する機会がないなどの理由で後悔している。購入して後悔する人の大半が、時間が迫り妥協して選んだという理由だ。結婚指輪は2人が家族となる証でとても大切なので、失敗のないように慎重に選ばなくてはならない。妥協しないためには、2人で相談する時間を設けることが肝心である。本来は2、3カ月前から考えるのがベストだが、忙しい人はじっくりと話し合うために6ヶ月くらい時間を取ると良い。また、フルオーダーにしたい場合は、いろいろな資料を参考にすると案が浮かびやすくなると言われている。

個性を出すと良い

それほど関係ないと言われているが、重さも結婚指輪を選ぶ上でかなり重要なポイントである。重い指輪を毎日装着していると違和感があり付け心地が良くないため、いつの間にかタンスの肥やしになっていることが多い。また、装着する際に引っかかってしまうのも不快な感じがするので、はずしやすくはめやすいデザインを選ぶことが大事である。ストレートなラインより、少し曲がったカーブのほうが装着が楽になると言われている。結婚指輪を選ぶ際、ファッションに合わせやすいシンプルなデザインを選ぶ人も多いが、どうしてもまわりの人とかぶってしまう。そうならないために内側に宝石を埋め込んだり文字を入れたり、見えない部分で個性を出すと良い。